RSS
  • 「嵐」に感謝。<thank you ARASHI, recovered from mental depression>

    6 Mar 2013, 9:33

    Arashi



    Asahi newspaper column. <thank you Arashi, recovered from depression>

    (see the article’s translation at the end of this post)

    朝日新聞「声」2012年12月5日(水)
    ★「嵐」に感謝 うつ病から回復 無職 吉井温子(愛媛県今治市55歳)
     先日の世界保健機関(WHO)の発表で、世界中でうつ病に苦しんでいる人が推計3・5億人もいることを知った。私も10年来のうつ病患者だった。特に父親の介護を始めてからは毎日悩み、つらくて自殺したいとまで思っていた。
     今から3年前、たまたまつけたテレビが、アイドルグループ「嵐」のバラエティー番組を放送していた。仲良くわきあいあいとしている彼らの姿に癒され、気付けば笑っていた。それから嵐出演のテレビ番組や映画を見たり、音楽を聴いたりするようになり、嵐を入り口にしてJポップ、お笑い、演劇などエンターテインメント全体が大好きに。介護に追われていた毎日に楽しみができ、くよくよ悩まなくなった。
     4か月ほど経ったころは10年以上服用していた薬を飲まなくてもよい状態にまで回復。メンタルケアでは「笑う」ということが大事だと身をもって知った。
     嵐に感謝しています。

    :

    YOKO wrote:
    Same here! over the last decade, i’ve been having a very tough time. i’m not the person who’s so into pop idles, but Arashi is something different for me. people around me think that i am a music OTAKU and i don’t listen to the music everyone else does. BUT i do! i do listen to Arashi’s tracks and i sing songs of theirs! and i actually went see Arashi’s concert several times! Arashi is really something for me! and for my mother!

    私もこっそり嵐に感謝。隠れキリシタン的に大昔から大好きだった。この方と同じで、「仲良く和気あいあいとしている彼らの姿に癒され」、前向きでいて且つ説教臭くない歌詞の 付いた元気な曲が大好きで、死にたくなって家を飛び出して泣きながら街を彷徨った時も、イヤホンから流れてくる嵐の音楽に励まされた。
    私の音楽好きを知らない人には「え?ジャニーズ好きなの?嵐の誰のファンなの?」なんて聞かれるが、私はジャニーズが好きなのではなく嵐が好きで、嵐の誰かのファンなのではなく嵐という塊が好き。
    アンビエントもエレクトロニカもジャズもダブもポストロックもタンゴもラウンジもクラシックもチルアウトもノイズアバンギャルドもハワイアンもボサノバもテクノも渋谷系もシューゲイザーも童謡も….色々好きだけど、結局一番聞いてしまうのは「嵐」なのかもしれない。。
    :
    :
    http://syadarashi.tumblr.com/post/44617654593
    syadarashi:

    Article A woman who recovered depression by Arashi. ♥

    Asahi newspaper column.
    <thank you Arashi, recovered from depression>
    the other day I got to know 350M people got disease of depression in the world by WHO announcement. I was a patient of depression over 20 years, especially since I have started nursing care of my father. I suffered, I wanted to commit to suicide. 3 years ago, Arashi’s show was airing on the TV I turned on by chance. I was healed by their chummy and cozy aspect I smiled without noticed, since then I watch Arashi’s TV shows, movies and listen to their music. Starting from Arashi, I got to love whole entertainment such as J-pop, comedy, stage. I got new entertainment for my nursing care daily life. I don’t get down any more, after 4 month I recovered up to the status that I don’t need to take medicine which was taken for over 10 years. I learnt a lesson that laughing was important for mental care. I feel grateful to Arashi.

    -yamakaze
    (via arashipopcorn)


    Arashi





    Article A woman who recovered depression by Arashi